DataFly Web Hosting

ホスティングサービスについて

すでにドメインを持っています。DataFly のサービスを利用できますか?

はい、現在のレジストラを変更せずに、そのままレンタルサーバのみご利用いただくことが可能です。また、DataFlyでドメインを管理維持代行(移管)することもできます。

SSHは使えますか?

ご利用いただけますが、セキュリティの関係からリクエストベースで対応しております。ご希望のお客さまは、サポートより要請していただきますと、使用許可申込書をお送りします。そのフォームに記入捺印していただき、身分証明書と一緒に返送していただいております。

複数のドメインを運用できますか?

はい、複数のドメインからひとつのサイトにアクセスさせるパークドメインはどのプランでもご利用いただけます。また、ひとつのアカウント内で複数のサイト(それぞれ別ドメイン)を運営する追加ドメインも、デラックス以上のプランでご利用可能です。その場合ディスク容量は各プランの制限内とし、追加ドメインへのメールはメインドメインのアドレスへ転送されます。また、ドメイン登録料は個別に必要ですので、ご注意ください。

ファイルはどうやってアップロードするのですか?

WS_FTP(Windows) や Transmit(Mac)、gFTP(Linux) などの FTPソフトを使うのが最も一般的です。FTP サーバ名(ftp.yourdomain.com)とユーザー名、パスワードを入力して接続すれば、後はファイルをハードディスクからサーバへ “ドラッグ&ドロップ” するだけです。サイトのコンテンツに関してはすべて、「public_html」ディレクトリに入れてください。

FTPについて

FTPアカウントはベーシック1個、デラックス5個、スプリーム10個〜専有サーバの無制限まで、それぞれのプランに応じて設定しています。24時間無制限にアクセス可能なので、サイトの更新などいつでもアップロードしていただけます。

コントロールパネルとは?

ブラウザ上でさまざまな設定ができる管理者専用画面です。メールアドレスの追加や削除、FTPの設定、アクセス解析、ウェブメールなどに加え、DataFly独自のサポートチケットシステムも、コントロールパネルからご利用いただけます。詳しくは、コントロールパネルガイドをご覧ください。

データの転送量が超えると?

転送量(帯域使用量)とは、サーバからダウンロードするデータ量のことで、サイトへのアクセスが多くなると転送量も増えてきます。DataFly では、ひとつのサーバを複数のユーザーで共有するというレンタルサーバの性質上、すべてのお客さまに公平で快適なサービスをお約束するため、転送量制限を設けています。この転送量はビジネス使用にも十分対応しうるレベルに設定していますが、アクセスが増えて制限量を超えたお客さまには、上位プランへのアップグレードをお願いするという形をとっております。

データのバックアップについて

サーバのハードディスクはすべてミラーリングにより万一の障害に備えております。また、システム自体のバックアップは行っておりますが、サーバ上にあるお客さま個々のデータについてはバックアップはとっておりません。お客さまのローカル環境のほうで必ずバックアップをとるようようお願いいたします。

FAQトップへ戻る
Basic
3GB ディスク容量
30GB データ転送量
MySQL DB 1個
1,100 円/月
Deluxe
25GB ディスク容量
250GB データ転送量
MySQL DB 2個
3,300 円/月
Supreme
50GB ディスク容量
500GB データ転送量
MySQL DB 4個
5,500 円/月
初期費用無料(ホスティング)
独自ドメイン ホスティング
メールアカウント無制限
メール転送
コントロールパネル
Web メール
アクセスログ(生ログ)
ログ解析
カスタムCGI
PHP 4.3
MySQLデータベース
Perl 5
Basic
Technology Logos
Copyright ©2003-2004 DataFly ホスティングサービス